無線LAN

RFS7000

  • 特長
  • 仕様
  • カタログ
RFS7000 厳しい要求に応える、拡張性に優れた強力な機能

厳しい要求に応える、
拡張性に優れた強力な機能

大規模な高帯域幅環境向けに設計されたRFS7000は、ネットワークの導入と管理を単純化すると共に、優れたパフォーマンス、セキュリティ、 拡張性を備え、新しいRFテクノロジをサポートします。

対応・非対応

エンタープライズクラスのパフォーマンスの新たな標準

マルチコア/マルチスレッド アーキテクチャを採用し、大規模な高帯域幅のエンタープライズ環境に適しています。 1つのクラスタで8,000〜50,000台のモバイルデバイス、最大256個の802.11デュアル無線a/b/gアクセスポート、 クラスタにつき最大2,500個のデュアル無線a/b/gアクセスポイントを扱え、次世代の802.11nアクセスポートもサポートする予定です。 フェイルオーバー機能とクラスタ管理により、高可用性と、常時稼動するネットワークを可能にします。
複数の建物、大容量システムにわたる無線導入でも、広域の公共アクセスエリアへの導入でも、企業の求めるものを効率的かつ安全に実現します。

統合RF管理

複数のRFネットワークへのシームレスなモバイルアクセスをサポートし、従来より定評ある優れたセキュリティと管理性を備えています。
位置確認システムでは、ネットワーク中の資産を簡単に追跡管理でき、レイヤ3ローミングおよび外部FMC(固定通信と無線通信の統合)ソリューションによって、 従業員はサブネットから別のサブネットへ、または携帯電話ネットワークからWi-Fiネットワークへシームレスなローミングを行えます。 さらに、アプリケーションを多用するエンタープライズクラスのWi-Fiハンドヘルドデバイスと連携させて使用すると、高速ローミング機能が強化されます。

統合MACベース認証、侵入検出、AAA/Radiusサーバー(WPA/WPA2用)、安全なゲストアクセスのためのホットスポットプロビジョニングなど、 包括的なネットワークセキュリティ機能を備え、これらの機能によってHIPAAおよびPCI標準への準拠性を常に確保し、 ステートフルパケットインスペクションのファイアウォールにより、ネットワークトラフィックを最適化しながら妨害攻撃から保護します。

Zebra Technologies Partner

当社はゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン(旧モトローラ・ソリューションズ)のパートナーです。
ゼブラ製品の販売から、様々なソリューションをご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

物理的特性
寸法(H×W×D) 44.45mm×440.0mm×390.8mm
重量 6.12kg
フォームファクタ 1Uラックマウント
物理インタフェース
  • 4×10/100/1000 Cu/SFP Ethernetポート
  • 2×USBスロット
  • 1×10/100 OOBポート
  • 1×CFカードスロット
  • 1×シリアルポート(RJ45型)
ネットワークセキュリティ
パケットフィルタリング/
アクセス制御リスト
L2/3/4ステートフルパケット分析、ネットワークアドレス変換(NAT)
安全な
ゲストアクセス
  • ローカルでのWebベースの認証
  • アクセス(ホットスポットのユーザーログイン用のURLの出力先変更、プロビジョニング)
  • カスタマイズ可能なログイン/開始ページ
  • 外部の認証/請求システムのサポート
認証
  • アクセス制御リスト(ACL)
  • 事前共有キー(PSK)
  • 802.1x/EAP-トランスポート層セキュリティ(TLS)
  • トンネルトランスポート層セキュリティ (TTLS)
  • 保護されたEAP(PEAP)
  • Kerberos
  • 統合型AAA/RADIUS サーバー(EAP-TTLSおよびEAP-PEAPのネイティブサポート付き、組み込みのユーザー名/パスワードデータベースが付属、LDAPをサポート)
転送暗号化
  • KeyGuard
  • WEP40/128(RC4)
  • WPA2-CCMP(AES)
  • WPA-TKIP
  • WPA2-TKIP
RADIUS
  • 許可されたESSID(ゼブラVSA)
  • ロケーションベースの認証(ゼブラVSA)
  • MACベースの認証(標準)
  • ユーザーベースのQoS(ゼブラVSA)
  • ユーザーベースのVLAN(標準)
ワイヤレスQOS最適化
分類およびマーク レイヤ1〜4のパケット分類、802.1p VLAN優先、DiffServ/TOS
無線周波数の優先順位 802.11トラフィック優先および順位決定
Wi-Fiマルチメディア拡張 許可制御を備えた WMM-Power Save
無線ネットワーク
無線周波数管理 自動チャネル選択(ACS)、送信電力制御管理(TPC)、国コードベースの無線周波数設定
802.11b:3個の重複しないチャネル
802.11a:11個の重複しないチャネル
802.11g:3個の重複しないチャネル
レイヤ3モビリティ(サブネット間ローミング)
WLAN
  • 250回線のWLANのサポート
  • 複数のESS/BSSIDトラフィックセグメンテーション
  • VLAN-ESSIDマッピング
  • VLANの自動割り当て(RADIUS認証)
  • 節電プロトコルポーリング
  • プリエンプティブローミング
  • 輻輳制御
パケット転送
  • プロキシARP
  • IPパケットステアリングリダイレクト
  • 802.1Q-VLANタグおよびトランク
  • 802.1D-1999 Ethernetブリッジング
  • 802.11-802.3ブリッジング
システムの弾力性および冗長性
アクティブ:スタンバイ、アクティブ:アクティブ、1:他の冗長性、アクセスポートおよびモバイル機器の負荷分散を装備、 自己回復(無線通信の消失または障害の検出時)
管理
  • コマンドラインインタフェース(シリアル、telnet、SSH)
  • 安全なWebベースのGUI(SSL)
  • SNMP v1/v2/v3
  • SNMPトラップ - ユーザーが設定可能な40以上のオプション
  • Syslog
  • TFTPクライアント
  • セキュアネットワークタイムプロトコル(SNTP)
  • テキストベースのスイッチ設定ファイル
  • DHCP(クライアント/サーバー/リレー)
  • DHCPオプションによるスイッチ自動設定およびファームウェアアップデート
  • 複数のユーザー役割(スイッチへのアクセス時)
  • MIB (MIB-II、Etherstats、コードレススイッチ固有の監視および設定)
給電
AC入力電圧 AC90〜264V、50/60Hz
最大AC入力電流 6A(AC115Vの場合)、3A(AC230Vの場合)
入力周波数 47Hz〜63Hz
規制仕様
安全規格 UL/cUL 60950-1、IEC/EN60950-1
無線承認 FCC(米国)、Industry Canada、CE(欧州)、VCCI(日本)、C-Tick(オーストラリア、ニュージーランド)
耐環境 RoHS Directive 2002/95/EEC 準拠
動作環境
動作温度 0〜40℃
保管温度 -40〜70℃
動作湿度 5〜85%(結露なきこと)
保管湿度 5〜85%(結露なきこと)
脚注
免責事項 仕様は、予告なしに変更される場合があります。
注意 本製品の修理には、独自の部品(および独自の情報)が必要な場合があります。ゼブラ(旧モトローラ)は、これらの部品の販売(および情報の提供)をエンドユーザーに対してだけ行います。ゼブラ(旧モトローラ)は、これらの部品をサードパーティサービスプロバイダに販売いたしません。また、サードパーティサービスプロバイダが本製品の修理に必要な部品の注文または受け取り窓口となることを禁じます。これは米国内で適用されます。その他の各国については、ゼブラ(旧モトローラ)のアカウントマネージャまたは各国のゼブラ(旧モトローラ)カスタマ サービス担当者にお問い合わせください。
RFS7000カタログ カタログダウンロード

※アンケートにご回答いただきますと、カタログがダウンロードされます。

Adobe AcrobatReader(R) PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe AcrobatReader® が必要です。
左のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。

カタログ一覧ページへ

無線LAN

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

「無線LAN」のお見積り・デモ機のお申し込み、導入・買い替えに関する疑問など、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

問い合わせをする