会社情報 株式会社東北システムズサポート

情報セキュリティ方針

TSSは情報セキュリティマネジメントの国際規格「JIS Q 27001:2014(ISO/IEC 27001:2013)」に適合しています。

登録概要

2016年3月24日 登録

適合組織 組織名:株式会社 東北システムズ・サポート
事業所名:開発センター
登録範囲
  • 情報システムのコンサルティング
  • アプリケーション受託開発
  • パッケージソリューションの開発・販売
  • 各種機器販売(モバイル端末、RFID)
適合規格 JIS Q 27001:2014(ISO / IEC 27001:2013)

2015年6月1日 制定

当社は情報技術(IT)を活用した各種情報サービスを提供する企業として、情報セキュリティの確保が事業活動の重要な課題であると認識すると共に、社会的責務であると考えています。そこで当社では情報セキュリティの確保に関する法令およびその他の規範を順守すると共に、以下のように情報セキュリティ方針を定め、これを適切に管理、実行していきます。

1. コンプライアンスの徹底

当社役員および全ての従業員(他社派遣社員を含む)は、法令や行政機関その他が定めた規範を順守します。

2. 情報資産の保護

予期しない災害やセキュリティインシデントの発生に備えるため、顧客情報データベース等のバックアップを定期的に実施すると共に、その体制を適宜見直し、改善していきます。

3. セキュリティインシデントの予防および再発の防止

セキュリティインシデントに対する原因分析を徹底し、その予防および再発防止のための対策を検討し実行していきます。

4. 情報セキュリティマネジメントの継続的な改善

資産に対する管理方法の見直しを適宜行い、必要に応じて見直しを図ります。

5. 教育訓練

当社役員および全ての従業員(他社派遣社員を含む)に対して情報セキュリティの重要性を認識させると共に、研修、講習その他の方法により、その周知徹底を図ります。

6. 情報セキュリティ目的の設定

当社において毎年情報セキュリティ目的を設定し、目的達成のための計画を策定し進捗管理を致します。

株式会社東北システムズ・サポート
代表取締役社長 伊藤 ヘ充