無線LAN

AP6521

  • 特長
  • 仕様
  • カタログ
AP6521 非依存型アクセスポイント

多目的の非依存型アクセスポイント

仮想コントローラとして使用でき、最大24台の近隣アクセスポイントを管理することで小規模から中規模の敷地でコントローラを使用せずに運用し、 モビリティおよびQoSサービスを実現できます。

対応・非対応

チャネルと出力の自動最適化

仮想コントローラでのSMART RF機能により、出力とチャネルの選択を自動的に最適化されるので、建物による減衰、電波干渉などの問題を最小限に抑え、各ユーザーは常時接続の高品質なアクセスおよびモビリティを実現できます。

高い信頼性

集中管理型のプリエンプティブなインテリジェンスによりネットワーク可用性を最適化するように設計されており、微弱または障害信号を動的に検知して、 モバイルユーザーをの接続先を代替APへ安全に移動し、可能な場合には、信号電力を増大させてモバイルユーザーのアクセスが中断しないようにします。

ギャップのないエンタープライズクラスの安全性

ステートフルパケットフィルタリングファイアウォール、AAA RADIUSサービス、無線LAN用IPS-lite、VPNゲートウェイ、ロケーションベースのアクセス制御などがあります。

迅速で簡単な導入

設定作業や手動でのファームウェア保守は不要です。ゼブラの無線LANコントローラは、 ネットワーク上のアクセスポイントを検出してすべての設定パラメータおよびファームウェアを自動的にダウンロードするため、レイヤー2およびレイヤー3 の導入に関する設置、保守、トラブルシューティングのコストを大幅に削減できます。

デバイスとネットワークの高速化

スイッチ/コントローラを介した仮想LAN機能により、デバイスとネットワークのパフォーマンスを高速化できます。 各AP6521アクセスポイントを異なるVLANに分割し、特定の受信者にトラフィックを直接伝送するようにカスタマイズできます。 これにより、ネットワーク全体のトラフィックを削減し、デバイスのパフォーマンスを向上してバッテリー寿命を最大25%延長できます。 また、一意のデバイスサービスを実現するために必要なアクセスポイントの総数を削減できます。

802.3af標準をサポートし、802.11nのパフォーマンスをフルに発揮

標準的なPower-over-Ethernet(PoE)を使用して、設置にかかる手間とコストを削減します。

セキュリティ

この独特の多目的デバイスは、ゼブラの無線スイッチで構成されたIDS/IPSセキュリティポリシーを実行および適用でき、またAirDefenseの無線IPSと連携して24時間365日対応のセンサー専用として利用することもできます。

Zebra Technologies Partner

当社はゼブラ・テクノロジーズ・ジャパン(旧モトローラ・ソリューションズ)のパートナーです。
ゼブラ製品の販売から、様々なソリューションをご提案いたします。お気軽にお問い合わせください。

物理的特性
寸法(H×W×D) アンテナ内蔵:152.4mm×139.7mm×41.1mm
外部アンテナ:152.4mm×139.7mm×41.1mm
重量 アンテナ内蔵:0.91kg
外部アンテナ:1.14kg
使用可能な取り付け構成 アンテナ内蔵:天井取り付け(タイル下部のつり天井Tバー)、壁面取り付け
外部アンテナ:天井取り付け(タイル上部)、壁面取り付け
プレナム定格 UL2043 準拠
LED 複数のモードで2.4GHz/5GHzの動作、電源、選択状態、エラーを示す2つのLEDインジケータ
無線仕様
ネットワーク規格 IEEE®802.11a/b/g/n
アップリンク 自動検知 10/100/1000Base-T Ethernet
動作帯域−EU FCC EU 2.412〜2.462GHz、2.412〜2.472GHz、5.150〜5.250GHz(UNII-1)、5.150〜5.250GHz、5.725〜5.825GHz(UNI-3) 5.150〜5.350GHz、5.725〜5.850(ISM)、5.470〜5.725GHz
動作チャネル 5GHz:4920MHz〜5825MHzのすべてのチャネル
2.4GHz:チャネル1〜13(2412〜2427MHz)、チャネル14(2484MHz)日本のみ
実際の動作周波数は各国の規制限度に依存
サポートされている転送速度 802.11b/g:1、2、5.5、11、6、9、12、18、24、36、48、54Mbps
802.11a:6、9、12、18、24、36、48、54
802.11n:MCS 0〜15(最大300Mbps)
最大送信電力設定 27dBm(各国の規制により異なる)
無線メディア
  • 直接拡散スペクトラム方式(DSSS)
  • 直交周波数分割多重方式(OFDM)
  • 空間多重方式(MIMO)
送信電力調整 1dB単位
アンテナ構成 2x2 MIMO(送信2本、受信2本のアンテナ)
アンテナポート仕様
タイプ アンテナ内蔵:2.4GHzと5.2GHzの2つのアンテナ素子を内蔵
外部アンテナ:外部アンテナ(含まれていません)用 RP-SMAコネクタ 2個
帯域 2.4GHz〜2.5GHz、4.9GHz〜5.850GHz(実際の動作周波数は、規制、規則、および認可機関により異なります)
電源
統合PowerOverEthernetサポート 標準ベースのIEEE 802.3af
動作電圧 802.3af 供給:48VDC/12.95W(定格)、36VDC〜57VDC(範囲)
動作電流 48Vで実効値270mA
標準のRMS動作消費電量 10W(48Vで209mA)
規制仕様
安全規格 UL 60950、cUL、EU EN 60950、TUV、UL 2043(外部アンテナモデル)
無線認証 FCC(米国)、Industry Canada、CE(欧州)、TELEC(日本)
動作環境
動作温度 0〜40℃
保管温度 -40〜70℃
動作湿度 5〜95%(結露なきこと)
動作高度 2,438m
保管高度 4,572m
静電気放電(ESD) 大気放電/±15kV、接触放電/±8kV
AP6521カタログ カタログダウンロード

※アンケートにご回答いただきますと、カタログがダウンロードされます。

Adobe AcrobatReader(R) PDFファイルをご覧いただく為には、Adobe AcrobatReader® が必要です。
左のアイコンをクリックして、ダウンロードいただけます。

カタログ一覧ページへ

無線LAN

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

「無線LAN」のお見積り・デモ機のお申し込み、導入・買い替えに関する疑問など、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

問い合わせをする