モバイルソリューション

モバイル設定サービス「MSP Lite」

モバイル設定サービス「MSP Lite」は、バーコードで簡単にハンディターミナルの設定を行えるサービスです

概要

モバイル設定サービス「MSP Lite」は、ゼブラ(旧モトローラ)が提供するMDMツール「MSP3」を使用し、ハンディターミナルのネットワーク設定をバーコード化し、クイックセットアップ機能をお客様にPDFファイルでご提供するサービスです。
さらにネットワーク設定の他、アプリケーション導入支援や疎通確認など、モバイル機器の導入から運用、管理に関わるサポートを提供します。

当サービスは、ゼブラ(旧モトローラ)社製のハンディターミナルタブレットキオスク端末でご利用いただけます。

メリット

簡単セットアップ簡単セットアップ
MSP Liteでセットアップを行えば、モバイル機器の専門的な知識の習得や、複雑な設定項目の理解は不要です。誰でも簡単に機器の運用準備ができます。
インストール不要インストール不要
バーコードをスキャンするだけの作業なので、特別なソフトをインストールする必要がありません。 また、ハード内のメモリ領域に、余計なデータが残ることはありません。
作業時間の短縮作業時間の短縮
複数台を同時に導入した場合でも、短時間でセットアップを完了できます。
運用コスト削減運用コスト削減
作業時間の短縮、セットアップに必要な人員の削減により、運用コストを抑えることが出来ます。
再利用OK再利用OK
提供後のPDFファイルは、何度も利用可能です。運用中にモバイル機器を初期化するようなことがあっても、設定の回復を素早く行えます。
早期運用スタート早期運用スタート
モバイル機器納品から運用開始までの作業負担が軽くなるので、早期運用スタートが可能です。

設定の作業ステップ

1. ネットワーク設定値の記入・申込
お申し込みフォーマットにネットワーク設定を記入後、弊社までお送りください。
2. 設定バーコードを取得
申し込まれた設定のバーコードシートをPDFファイルでご提供します。
3. 既インストールのアプリで設定バーコードを読み取る
設定バーコードの読み取り後に、自動設定が開始します。
4. ネットワーク設定完了
設定バーコードを読み取り後、クレードルに挿して数分で完了です。

ケーススタディ

大量導入したモバイルの設定時の悩みを解消
大量導入したモバイル機器の設定時の悩みを解消
「MSP Lite」でのセットアップは、初期インストール済のアプリで行うため、事前準備は一切不要。 またシートのコピーで複数人での設定作業が可能になるため、大量導入したハンディターミナルを設定する大きな負担が解消されます。
修理〜再稼働までのタイムロスを最小限に
修理〜再稼働までのタイムロスを最小限に
ハンディターミナルを修理した際には、業務に必要な設定はすべて初期化されるため再設定が必要です。 「MSP Lite」なら運用中の端末とまったく同じ設定が瞬時に完了でき、稼働までの時間を最小限に抑えられます。

サービス内容

メニュー
  • 設定バーコード作成
  • モバイル機器への設定
  • アプリケーション導入支援
  • 現地疎通確認サポート
  • 現地アプリケーション動作確認
  • 納品後のサポート
提供期間 スポット対応(別途サポートオプション有り)
提供条件
  • ゼブラ(旧モトローラ)社製ハンディターミナル、タブレット、キオスク端末をご購入されるお客様
  • 既にゼブラ(旧モトローラ)社製ハンディターミナル、タブレット、キオスク端末をご使用中のお客様
(2007/4/1以降製造の上記製品が対象)

お申し込み方法

MSP Liteへのお申し込み、お問い合わせを受け付けております。
また製品をご注文の際に、お申し込みいただくことも可能です。

MSP Liteへのお申し込み、お問い合わせを受け付けております
モバイル製品全般

お気軽にお問い合わせ・ご相談ください

「モバイル製品全般」のお見積り・デモ機のお申し込み、導入・買い替えに関する疑問など、お気軽にお問い合わせ・ご相談ください。

問い合わせをする