採用情報 株式会社東北システムズサポート

社員の声

齋藤 裕介
齋藤 裕介

2006年度入社 第6グループ

現在の仕事内容

先輩の指導の下で、新しく開発するシステムの設計資料を作成しています。現在お客様が使用しているシステムのプログラムコードを解析して、 フローチャートなどのドキュメントを作成することが主な作業です。また、コード中にわからない処理があるときには、ネットや本で調査したり、 簡単なプログラムを作って動作内容を確認したりすることもあります。

この仕事のやりがい

機能を実現している何百・何千行にわたるプログラムコードを読み、外側からはわからなかった処理を理解できることがとても面白く、やりがいを感じます。 他の人が書いたコードを読むときは、どのような内容が書いているのかわくわくしながら読むことが多く、 読んでいる内容から自分が実現できていなかった機能ができそうだとわかると、すぐにでも試してみたくなってしまいます。

入社して成長できたこと

コミュニケーションを取ろうとする意識が少しずつ高まってきたことだと思います。 入社からしばらくの間、自分が起こした問題は自分で解決しなければと過度に思いこんでいたため、先輩に報告や相談などをせずに行動してしまうことが度々ありました。 失敗を何度か経験した中で、こまめに報告や相談を行うことによって問題が大きくなる前に解決することができ、 先輩から客観的なアドバイスをもらうことによって問題の再発を防止できるということを学びました。 また、コミュニケーションを素早く正確に行うことができるように、言葉選びや表現方法の工夫を心がけながら日々の業務に臨んでいます。

メッセージ

社会人2年目、入社してからは半年余りが経ちましたが、学生時代よりも社会に出てから学んだことの方が多いように感じます。 当初は発見や驚きの連続で大変に感じたこともありました。心強い先輩方からアドバイスで助けてもらったり、後押しを受けながら技術を身につけたりと、 のびのびと頑張らせてもらっています。プログラマやシステムエンジニアを目指したいと考えているのであれば、一緒に頑張ってみませんか?