ICタグ

オプションメニューについて

ICタグ導入時の負担軽減や、運用する上での利便性向上のため、エンコード処理、情報印字加工、シール加工のオプションを選択できます。
ICタグのご注文とあわせてご利用いただけます。

エンコード処理(有料オプション)

UHF帯RFIDのICタグは、予めEPCメモリにデータが書き込まれておりますが、ご納品毎にコードが重複しております。 それぞれのICタグへユニークなコードの書き込みが必要な場合、ご希望のコード情報をExcelなどでお客様よりお預かりし、ICタグに書き込みをいたします。

コード、情報印字加工(有料オプション)

UHF帯RFIDのICタグは通常、ご納品時は表面に何も印字されておりません。 表面に、コード情報やお客様ご指定の文字情報の表記が必要な場合、ご希望の印字情報をExcelなどでお客様よりお預かりし、ICタグの表面へ情報を印字いたします。

印字に対応している文字情報など

  • 英数字
  • アルファベット
  • 漢字
  • ひらがな
  • カタカナ
  • バーコード
  • 2次元コード

ICタグへの印字加工方法

  • 直接印字(ペーパータイプタグなど)
  • レーザーマーキングによる刻印(金属対応タグなど)
  • ラベルシール貼付(金属対応タグなど)

※ ICタグの種類により、対応できない文字情報や加工方法がございます。予めご了承ください。

裏面強粘着シール加工(金属対応/有料オプション ※一部無料)

ICタグを粘着シールにて接地面へ貼付したい場合、オプションにて裏片面へ強粘着両面シールを装着いたします。 なお一部のICタグは、予め強粘着シールが施されているものもございます。

また、一部の金属対応のICタグには、以下のような取付方法の製品があります。

  • ビス留め取付け(ビス穴付/一部ICタグにて標準形状)
  • 結束バンド取付け(バンド通し穴付/一部ICタグにて標準形状)
  • チェーン取付け(チェーン、コード等通し穴付/一部ICタグにて標準形状)

ご注文の際にご確認ください。

ICタグに関するお問い合せは、専用フォームより受け付けております。